Coleman 508A Repair ー

コールマン シングルバーナー 508A

錆取りメンテナンス

25年近く所有し8年近く使用していたコールマンバーナーを分解整備致します。

昨年末から自由な時間が出来るようになった為、20年ぶりにキャンプを再開したのですが、

メインで使用しているシングルバーナーが錆び錆びだったのですw

そこで、錆取りメンテナンスをする事に致しました。

分解は、簡単です!

錆びているネジのネジ山は要注意です。細いドライバーで、こじってしまうとネジ山をなめてしまうからです。

60番の紙ヤスリから240番の紙ヤスリを使用して少しづつ錆を落としていきます。

根気のいる作業ですが、長年サボっていたので仕方ありません。

一通り錆落とししたので、重曹に入れて更に錆落としですw

重曹の効果が有ったか不明ですが、1時間で終了して組立作業に入ります。

あっ!間違えた

あっ!また間違えた(笑)

こんな簡単な作業に何回間違えるんでしょう💦

なんとか組立完了です。

点火テストです。

外での作業でしが、慎重に点火していきます。

無事に点火も出来て完了です。

一連の作業を動画にしてます。よかったらこちらも見てください。

余談ですが、皆さんはホワイトガソリンを使用してますか?

※自己責任ですが、私の場合はレギュラーガソリンでストーブ・ランタンを使用しております。弊害は燃焼当初に若干煤が出るオレンジ色の炎が出てますが、ジェネレーターも交換したこともなく安くガソリン使用をしております。あとは、臭いがレギュラーガソリンですねw