< 冬キャンプを楽しむ7つの暖 >

15年以上ご無沙汰していたキャンプを2018年10月に再開した私です。

以前は、雪山キャンプも体験してましたが、復帰前にネットで下調べするとアイテムの進化や選択には驚きでした。

1.ストーブは重要度が高いですね。

0度以下のキャンプを未体験の相方には不安ばかりの様ですがストーブが有れば無敵ですね。

以前は、薪ストーブなんて想像も越していて考えられませんでしたが、今年は友人のテントに有ってストーブよりも暖かく、来年の冬キャンでは、

スクリーンテント内使用も考えて行きたいですね。

2.焚き火台と炭台との両刀使い (๑⁼̴̀д⁼̴́๑)ドヤッ‼

暖を取ったり癒しの炎🔥の為の「焚き火台」

備長炭料理の為の「炭火台」

は荷物は増えますが、必ず別に用意したい。

昔々は、焚き火は直火でしたけどね(笑)

3.寝袋の準備

高級や超氷点下用で無くても3シーズン用とインナー毛布さえ有れば安心できます。

でも超氷点以下に近い寝袋は持ってますが、相方だけね 笑

4.料理とお酒で芯から温もりを

私は、料理好きなので、代表的なキャンプ料理だけで無くしっかり時間を使用した料理は重要!

キャンプで会話をしながら仕込みは充実した時間です。

みんなに暖かい料理を作ってワイワイ食べれば大満足

5.湯たんぽ/豆炭

原始的ですが、これは深夜に重要度を感じるアイテムですので皆さんも使用してはいかがですか?

6.ポータブルバッテリー

時代ですよね~

スマフォ・PC・カメラ・ドローン等の充電も重要度が高いです。

シニアのワンちゃんたちの小さい電気カーペット使用にも必須です!

7.冬キャンを楽しむ心が大切

冬のキャンプは、寒さをしのぐ防寒準備は勿論ですが、空気も澄んでいて気分爽快ですし、比較的に虫も少なく、人気のキャンプ場でも人も少なく、良い点が多いですね。

寒さも吹き飛ばすほど様々な事を企画して楽しんでしまえば心から暖まりますよ(笑)

あれもしたい♪、これもしたい♪、なんて考えているだけで結構楽しい♪

都会とは違った時間の経過を感じながら過ごす事も重要で、

私達の場合は、設営・撤収に時間がかかるので3泊以上しないとゆっくりを感じません。

キャンプって意外と忙しいですよね(笑)

他にも「暖」沢山あるだるなぁ

皆さんはどんな「暖」がありますか?😊